床もぴかぴかフロアコーティング。リフォームの際にはご一考。

child

ぴかぴかに。

長年生活してきた我が家。そろそろボロが目立ってきたご様子・・・。愛着があるし別の家に移り住むのはちょっと、と思われる方も多いでしょう。実際新しい家に引越しするとなると、費用もかさんであまり現実的ではないはずです。今まで生活してきた家を捨てて、借家に移り住むというのもちょっと考えものですよね。
そんなときあなたならどうしますか?

多くの人が思い浮かぶと思いますが、私はリフォームをオススメします。リフォームであれば新居を購入するよりも遥かに安い費用で済みますし、愛着のある我が家をキレイに作り変えてあげることができます。
まさにいいことずくめですね!
私の家もつい最近大規模なリフォームを終えたばかりなのですが、家の中が一気に明るくなったような気がします。事実日当たりがよくなったりしたので明るくはなっているんですけどね(笑)

そうやって家を作り替える、その際に是非ともオススメなのが、床のフロアコーティングです。フロアコーティングって聞いたことありますか? 建物だと通路に施されることが多いみたいですけど、家なら床ですね。
フロアコーティングは簡単に言うと、床などに塗装をして、サビや腐敗を防いだり一種の装飾のような役割をもっています。
なんでこれがオススメかっていうと、やっぱり自分の家なんですからキレイにしていたいじゃないですか!
清潔感を保つことができますし、お掃除もらくらく!床を守ってくれる役割もあるので劣化も防げるんです!
こんなことリフォームの機会でも無ければ絶対にやらないですよね。是非ともフロアコーティングを試してみてもらいたいです。

理想の家に住みたいならチェック:加須市のリフォームでおすすめの建設会社ガイド

杉並でリフォーム工事を考えているなら:ファクトリー・エム